Press "Enter" to skip to content
TOP画

相手を思う言葉

流行りの出会いアプリを利用して出会い、メッセージをやり取りしている相手とは、どのような言葉を交わしているでしょうか。日常生活の中でこんなことが起こった、など当たり障りのない話で盛り上がることも多いでしょう。お互いの趣味や興味のあることを話したり、好きな物事を教え合ったりする事もあるでしょう。しかし、そもそも恋人になれる人との出会いを求めて出会いアプリを始めたのであれば、いつまでも雑談に興じている訳にもいきません。次に目指すのは実際に会うことです。

どのタイミングで「一度会ってみませんか」と言い出すか、男性にとっても女性にとっても重大な悩みの種でしょう。今それを言い出すと嫌われてしまうのではないか、もしかすると警戒して引かれてしまうのではないか、と不安な気持ちでいっぱいになる事もあるはずです。出会いアプリならではの「会いたい」という一言は、顔の見えない者同士が、関係を深め、一つの壁を乗り越えるきっかけだとも言えます。「会いたい」と素直な気持ちをそのまま伝えるのも良いですが、相手の気持ちを探るような形で、オブラートに包んだ言い方をする人もいるかもしれません。それらのフレーズをどう使い分けるかは、その時点で二人の関係がどこまで親密になっているかということも関係してくるでしょう。

ある程度仲良くなれているのであれば、素直に「会いたい」という気持ちを伝えれば相手も了承してくれるはずです。反対に、まだたいして親密な関係も築けていないうちから、ふざけたように気安く「会いたい」などと言っては「軽い人だ」と思われてしまうかもしれません。もし、相手が出会いアプリを初めて利用したという人なら、大なり小なりアプリというバーチャルな世界でのやり取りに不安を抱えているはずです。そんな相手に伝えるべきはどんな言葉なのか、それを真摯に考えてあげてこそ本当の恋が育まれるのです。相手を思えば、自ずと口にするべき言葉は見つかるでしょう。