Press "Enter" to skip to content

語り合う時間

出会いからまだ間もなくお互いの事を良く知らない頃や、付き合い始めたばかりの熱愛中のカップルなどは、ついつい夜遅くまで話し続けてしまうということも多いのではないでしょうか。
お互いの事を知りたくて質問をし合ったり、大して内容の濃い話をしている訳でもないのになぜか盛り上がってしまう事もあるでしょう。
自分の人生観や恋愛観などを長々と語って聞かせたくなることや、相手が自分をどう思っているのかを聞くのが楽しくてもっと聞かせてほしいと続きをせがんでしまう事も珍しくないものです。

恋人同士が夜の時間を一緒に過ごすと、気付けば夜更かししていたと言う事はしばしばあります。
次の日が休日なら、結局起きるのが遅くなってしまって一日のトータルで見ればさほど時間は変わらないという状況もあるでしょう。
次の日が平日の仕事がある日だと、もう少し早く寝ておけばよかったと後悔するかもしれません。

夜の時間とは周りが静かで邪魔が入る事もない分、恋人同士にとってじっくり話を持つのに最適な時間でもあります。
そして、これは例えば恋人という関係になくても、気になる異性同士の間では同じ感覚をもたらすともいえるかもしれません。

出会いアプリをしている人なら、知り合った人とずっと遅い時間までメッセージのやり取りをしてしまう事もあるでしょう。
実際に面と向かって話している訳ではない分、気付くと遅い時間だったと思う事も多いかもしれません。
夜の静けさの中、相手の言葉だけに集中していると、余計に会話を長く続けたくなってしまうものなのです。

アプリでの出会いでは、もしかするとすぐに会いに行ける距離にいる人ではないかもしれません。
普段はメッセージでしかやり取りができないともなれば、夜の時間をかけてでもお互いの気持ちの距離を縮めたいと望んでしまうのも仕方無いでしょう。

アプリで気になる異性と知り合えたら、積極的に質問をしたり自分の話も混ぜ込んでみたりして積極的に会話してみましょう。
夜遅くまでやり取りしていたくなる人であれば、二人の相性はいいのかもしれません。